桂月堂ブログ



二日酔い((+_+))

こんにちは!葵鍼灸接骨院の竹内です!

 

突然ですがみなさん、最近お酒をのみすぎていませんか!?

私はお酒大好きなのでよくのみ過ぎてしまいますが((ノェ`*)っ))タシタシ

 

12月は忘年会シーズンなのでのむ機会が多いと思うので、

今回は二日酔いについて書こうと思います(>_<)

 

 

まず二日酔いは何故起こるのでしょうか?

①体内にアルコールが入るとアセトアルデヒドという成分に変わり、神経細胞に影響を与えて二日酔い特有の頭痛やだるさを引き起こします

②アルコールの作用で胃と食道が緩んでしまって胃液が食道に流れてしまい、吐き気・胸焼けを引き起こします

 

 

二日酔いになってしまったらアセトアルデヒドを薄めるために水分補給をしましょう。

また、食事はあっさり系にして十分に体を休めましょう。

 

お酒を楽しむ際は食事とお水を一緒にとったほうが二日酔いになりにくいですね(^^♪

 

ここまで言いましたが、一番はのみ過ぎに注意すれば二日酔いにはなりません(笑)

日本人はもともと世界で比べると二日酔いしやすい体質なのです!

 

くれぐれものみ過ぎに注意して楽しい忘年会にしてくださいねヾ(≧▽≦)ノ




私がやっていたスポーツ第2弾!!

皆様こんににちは!(^^)!

前回の高橋先生の続きの第2弾です☆

菊地のやっていたスポーツ~♪

 

私は学生時代に、ずっとサッカーをやっていました。(患者様からはラグビーや柔道などと言われますが・・・笑)

 

始めたきっかけは、兄が習っていたサッカー教室に通うようになり当時はスイミングだけでしたがサッカーの楽しさを感じサッカーをするようになりました!

 

小学校から高校までサッカーをしており、高校時代はケガが多く現在の宮城野院に通って福山先生(泉院院長)に施術していただいておりました。当時は、オスグットという成長痛に悩まされながらもサッカーが出来たのが、この道に進んだきっかけです!(^^)!

 

私は高三の時に捻挫を繰り返し、高校総体で何故か分からないのですがテーピングを巻かずに試合に出場し開始5分で足関節の靭帯を断裂してしまい、その時の教訓があるので学生などには違和感がある時は必ずテーピングを指導しております(^^)/

 

現在も母校のサッカー部のトレーナーをしており選手をサポートしております!

スポーツ外傷や動きによる痛みは桂月堂にお任せ下さい!

 

当時の私です(笑)

指が変になっておりますが、私走る時こうなるんですぅ~(笑)

なんでぇ~(T_T)




『仙骨』

こんにちは!(^^)!

セントラルスポーツ接骨院の須藤です。

 

皆さんは肩こり、腰痛、体の冷えといった症状、または女性の方であれば便秘や月経トラブルなどといった悩みを抱えていらっしゃいませんか??

それらの悩みは、もしかしたら仙骨の歪みが大きく関係しているかもしれません!

 

「仙骨??」

普段の日常生活ではなかなか耳にすることがない言葉かもしれませんが

私たちが施術するときにはこの「仙骨」をとても重要視しています!

 

 

仙骨とは骨盤の中心に位置していて手の平にちょうど収まるようなサイズ感で、逆三角形の形をしています。ここが歪んでしまうことで体のバランスが崩れ全身に悪影響を及ぼすケースが多々あります。

 

今回はこの仙骨周辺の関節に対する簡単なストレッチをご紹介致します(^^♪

 

まず、バスタオルを折りたたんで床などの硬いところに横向きに置きます。

厚さはお好みにより変えてください(始めは薄めで)

横だとつらい方は縦に置いても良いです。

 

 

そして、仙骨に当たるようにその上に仰向けに寝るだけです(笑)

余裕のある方は伸びをするように頭上に腕を上げてください。

このまま5分キープしますが、腰痛のある方やこの体勢がつらい方は短めにしましょう。

 

そのほか、この仙骨部分にカイロを貼ったり熱めのシャワーを当てたりして温めるだけでも体全体がぽかぽかして気持ち良いですよ(^^)/

(急性の腰痛の方は温めないで下さい。やけどにご注意くださいね。)

 

不調があってなかなか取れない方は、自分で出来る体操やストレッチをしつつ、当院で調整を行なっていく流れがオススメです!「自分でできない!分からない!」という方には当院で指導もしますので大歓迎です(^_-)-☆

 

只今、当院とダンロップ院では骨盤調整キャンペーンも行なっており、いつもよりお得に受けられますので気になっていた方はこの機会に是非ご利用ください。

 

お得なキャンペーンは12月9日(日)まで行なっております!(^^)!




冬の訪れ

皆さん、こんにちは~泉院の斎藤です~

 

いやぁ~気づけばもう12月に入る手前で新年まであと1ヶ月という時期まで来ましたね汗

我が萬有接骨院、泉院の桜の木も葉が枯れ落ち、毎日落ち葉の清掃に励んでおります笑

 

この時期になりますと、気温の変動が激しくなり朝晩の冷え込みがかなりキツくなり、自分自身バイクトレーニングをするのが、億劫になってきました(-_-;)

 

皆さんも日頃からトレーニングで外出されてる方、年末で業務がバタバタしてしまってる方々はこの時期はしっかりとした体調管理をとることが重要だと思われます。

防寒対策はもちろん、食べ物も気をつけて年末だからといって暴飲暴食は、身体が消化を頑張ろうとするため余計、身体の免疫力が低下してしまい体調を悪くしてしまいます。

 

これからのシーズン、飲み会の席が増え、益々身体の体調を整えることが、重要になってくると思われます。

大事な日のために身体を労わり、過度のトレーニングを積み重ねすぎず、健康体といわれるような食生活をおこなっていただくことをオススメします(^_^;)

新年を健全な身体で迎えれるように今からでも遅くないので、ご自身の身体と相談しながら、今年の残りわずかな時間を楽しみながらお過ごしください。

そのほかにも体調を整えるための豆知識、日常生活での健康増進のためのプチ情報などを聞きたい方は是非とも萬有接骨院にいらしてください~(^o^)/

 

 




冷え性の方に

こんにちは、萬有接骨院 船岡院の相澤です。

 

最近はだいぶ冷え込む日が増えてきたので足が冷えるなって人も多いんじゃないかなと思います。

特に女性の方に多いかもしれませんね。

そんな方にオススメのツボをふたつ紹介します。

 

 

○三陰交

内側のくるぶしの一番高いところから、指4本分上に上がったところの骨の際にあります。

 

 

○湧泉

足の裏の中央よりやや上で、足の指を曲げた時に凹むところにあります。

 

この二つのツボを指で押すのもいいですし、薬局などでも売ってる

せんねん灸を使って刺激してあげるといいですよー!!

即効性はないですが毎日お風呂の中や寝る前に刺激してあげると徐々に効果が出てくるので、皆さんやってみてください。継続して行うのがポイントですよ!

 

当院ではもぐさを使ったお灸もできるので是非ご相談ください!




岩沼エアポートマラソンブース

こんにちは。

外回り担当(笑)朝川です。

ブース出店のことです(^^)

12月2日岩沼エアポートマラソンに毎年好例の桂月堂&フィブラブース出店します!!

そう!あなたの足を守る桂月堂ブ―ス(*’▽’)

 

桂月堂ブースでは、スタート前のウォームアップストレッチやマッサージ(5分)、テーピングなどを行いスタート前の身体の準備のお手伝いをします。

そして、レース後には疲れた筋肉を癒すケアマッサージ(5分)をいたします。これで明日も元気――!です(笑) ※各500円になります。

フィブラソックスブースも併設。

最高の綿糸を使った、まるでオーダーメイドのようなランニングソックスを販売。

今年から加わった、有名デザイナーがデザインしたオシャレなランニングソックスも登場。

足元しっかり守り、かつオシャレに(^^)v ランニングを楽しみましょう!

岩沼エアポートマラソン特別価格で提供します!お楽しみに(^.^)/~~~

当日、最高の天気になり、ランナーの皆さんが最高の走りができますように( `―´)ノ

 




骨盤調整体験キャンペーン☆

こんにちは、セントラルスポーツ接骨院の伊藤です(^^)

 

只今、セントラルスポーツ接骨院&ダンロップ院にて

骨盤調整キャンペーンを行っております!

 

 

『骨盤』と聞くと、特に女性は気になりますよね。

骨盤は、身体の動きの衝撃吸収、内臓の保護、座った時の土台、上半身の支えなどの役割があります。そんな大事な骨盤が歪むと、他の筋肉や関節・内蔵の負担が増大したり、血液やリンパ液もスムーズに循環しなくなります。 血行不良はむくみや冷え、代謝の悪化、免疫力の低下にまで、骨盤の歪みが関係してくることがあります。

 

骨盤矯正が気になっているけどなかなか受けられずにいた方に、是非おススメです。

12月9日(日)までなら、1,000円で受けられます(^^)

そして、キャンペーン中なら自宅での骨盤調整メソッド付き☆

 

ぜひ、お試しください!

 

両院とも予約優先制になっていますので、お電話でご予約頂くとスムーズです。

セントラルスポーツ接骨院ダンロップ院




冷やす!?温める!?

こんにちは!ダンロップ院浅井です(^O^)/

 

最近、ダンロップ院で痛いところや凝っているところを

冷やした方がいいのか、温めた方がいいのか

というお話をよく聞くので

今日は、そのことについて書いていきます。

 

“冷やす”の効果は、

・炎症が抑えられ痛みの軽減

・患部の内出血を抑え、腫れの減少

 

冷やし方は、できれば氷のうを作り怪我をした場所に10~15分ほど当てます。

その後20分以上空けてからまた同じように冷やします。

※凍傷に注意!

では、どういった時に冷やすのか…

・ケガをした直後から2,3日の間

・運動後痛みのあるとき

・熱感のあるとき

 

“温める”の効果は、

・修復機能促進(ケガをしたところを早く治す機能が上がる)

・肩コリや慢性的な痛みの緩和

 

温め方は、蒸しタオルやお風呂などで凝っているところや全身を温めます。

温度は気持のよい温かさで大丈夫です。熱くしすぎての火傷は気をつけて下さい。

また、電子レンジで温めて使う「ホット&スチームパッド」もお勧めします。

どういった時に、温めるのか…

・肩コリや慢性的な痛みがあるとき

・ケガをしたところの腫れや熱感がなくなったとき

・運動をしないでの痛みがなくなったとき

 

冷やすタイミングや、温めるタイミングを間違えてしまうと、

症状が良くならなかったり、悪化してしまったりする場合があるので

冷やすか温めるか迷った際は、

お気軽にダンロップ院にお越しください!




風邪とインフルエンザにご用心!

皆さん、こんにちは!

多賀城院の菅野です。

 

11月ももうすぐ半ば。霜注意報も発表されるなど、いよいよ冬の到来を身近に感じる時季になりました。朝昼晩の気温差も激しく空気も乾燥してきているため、風邪をひかれている方も増えてきましたが皆さん体調はお変わりないでしょうか?

私は子供のころから扁桃腺が弱く、風邪をひくときはいつも喉から始まります。

喉のイガイガ…、ツラいですよね(+_+)

 

また、先日、毎年11~12月から流行が始まるインフルエンザの予防接種が、県内各地の病院やクリニックで受付が開始されたとのニュースを見かけました。

 

皆さんも、それぞれご自身でインフルエンザや風邪予防をされていることと思いますが、自分でできる身近で効果的な予防法としては、初歩的ながら“うがい&手洗い”が一番!

「え~、そんなこと!?」と思われるかもしれませんが、侮ることなかれ!!

簡単なうえに効果はテキメンです。

 

なぜ“うがい&手洗い”が効果的で重要なのか、今回は簡単にご説明しましょう。

まず『うがい』について。

人の喉から肺にかけての気道には“せん毛”という細胞の小さい毛があり、外から入ってくるウイルスや細菌、ほこりなどの異物が粘膜に付着するのを防ぐという防御機能があります。

ところが、せん毛は乾燥すると働きが鈍くなってしまい、ウイルスや細菌に感染しやすい状態になってしまうので、空気が乾燥する季節や、ファンヒーターやエアコンなどで乾燥した空間に長時間いると風邪にかかりやすくなるのです。

 

 

そこで、うがいをすることで乾燥した喉を潤し、せん毛の働きを高めることで風邪を防げるというわけです。さらに、喉や口の中の粘膜に付着したホコリなどを洗い流したり、

うがいで適度な刺激を喉にあたえて、粘膜の分泌を促すなどといった相乗効果もあります。

 

うがいは水道水でOKですが、市販のうがい薬を使えばその殺菌効果によってさらに口腔内や喉を清潔にできますので、「口腔」を介する感染の予防や口臭の抑制、虫歯予防にも期待できます。

ただし、うがい薬の使い過ぎにはご注意を。唾液などの分泌液に含まれる殺菌成分をも殺してしまい、逆効果になることも。外出先から帰った時には使用するなど、水だけのうがいと併用した方が良いようです。

 

 

次に『手洗い』についてですが、

実は風邪やインフルエンザなど、病気を引き起こす感染症の多くは、手を介して体内に侵入することが非常に多いと言われています。

電車のつり革や手すり、ドアノブやテーブルなど特定・不特定多数の人が触れる様々な場所にウイルスが付着しています。そのような場所を触った手で食べ物を食べたり、自分の眼や鼻・口を触ったりすることで、ウイルスが体内に侵入してきてしまうため、手からの侵入をシャットアウトするための『手洗い』がとても大切になるのです。食事の前に手洗いすることはもちろん、特に帰宅時には必ず真っ先に実行しましょう!

手に付いてしまった外部からのウイルスやバイ菌を、わざわざお土産のように持ち帰って部屋中に拡散させてしまうことになってしまいますから…((+_+))

 

また、鼻をかんだ後の手にも要注意!!

普段、鼻をかむときはだいたい2~3枚のティッシュを使用するという方がほとんどだと思いますが、目には見えなくても、鼻をかんだ後の手にはティッシュを透り越した鼻水が付着していてウイルスや細菌がびっしり!

 

以前、TVの検証番組でも実験していましたが、ティッシュを20枚近く重ねて鼻をかんで、ようやく鼻水を手に付けずに済むのだとか。鼻をかんだ手で人や物に触れると、そこらじゅうに鼻水が広がっていってしまうのです。さらに、パソコンのキーボードやスマホなどは便座よりもバイ菌だらけという恐ろしい報告も。

 

トイレの後はもちろんですが、パソコンを操作した後や鼻をかんだ後、飲食の前には必ず手を洗いましょう。少し神経質に思われるかもしれませんが、インフルエンザや風邪などの感染予防のためには、頻繁に手洗いを行うことが何より大切なのです。

パソコンやスマホでネットや動画を見ながらポテチやおやつをパクパク…、

その後に指をペロリ…、なんて方も多いのでは!?

 

今すぐにやめましょうね!!!

そしてうがい&手洗いを!!!!!

 




私スポ2

お久し振りです。多賀城院の高橋です。

スポーツの秋ということで今回は私がやってきたスポーツを紹介させて頂きます。

 

今まで、陸上、水泳、野球、キックボクシングと様々なスポーツをやってきました。

この中で一番長く続けた陸上について少しばかりお付き合い下さい。

 

皆さんがご存知のように陸上競技には様々な種目があります。

大きく分けて、短距離、中長距離、跳躍、投てき。走る、跳ぶ、投げるですね!

 

数秒、数センチの闘い、試合はわずかな時間。そのためのトレーニング。

よく、楽しいの?と聞かれます。

自分でやっていて言うのもなんですが、たまにわからなくなっていた時もありました。

やはり球技、チームスポーツに比べたら華がないように見えるのかもしれません・・・

 

試合の日のコンディションの調整も物凄くシビアです。

スポーツ全般に言える事だとは思いますがその中でも特に難しい方ではないでしょうか。

 

体調はもとより、スタート前のルーティーン。

スパイク(靴紐の結び方、きつさ、)どっちの足から履くのか、ユニフォームの袖etc…

と、細かいことも気になったりします。これは陸上あるあるです。

そしていざ本番!!泣いても笑っても中長距離以外は一瞬です!

その瞬間に今までの全てをぶつけます。潔いですよね!粋ですよね!

今まであまり面白くないなーと思って興味が沸かなかった方もこの辺のことを思い出しながら見てみて下さい。

2019年に世界陸上が待ってます。そのときには是非皆さんも熱く応援できるように少しでも見方を変えて興味を持って頂けると嬉しいです。

頑張れニッポン!!!!!

興味を持たれた方は一声掛けて下さい!

熱く話しましょう!!

陸上で熱く語れるスタッフがいるのはこちら!↓

多賀城院 / 泉院 / 船岡院 / ダンロップ院



【桂月堂】

桂月堂では、2008年よりフランス リオンにあるATスティルスアカデミーにてDOの取得をしていき、オステオパシーを使った治療に特化。最新の治療方法を展開しております。
体に関するどんな小さなお悩みでもお気軽にご相談ください。

〒985-0845 宮城県多賀城市町前3丁目1-36
TEL 022-363-0628

アクセス